秋葉原・神田・浅草橋

【秋葉原】アロマアムール ~横スカT紙パンは正義(石川えりさん)~【後編】

前編からお読みください。

施術はしっかりと指圧からスタート。

華奢な身体の割に力強く、ツボをしっかりと捉えたマッサージ。

普通に気持ちいい。

うっかりすると寝落ちしてしまいそうなくらいうまい。

マッサージの技術は、ファーストコンタクトでその人のレベルはだいたいわかる気がするが、石川さんはなかなかうまかったと思う。

全身をほぐし終わると、いよいよオイルである。

ホットオイルと普通のオイルのどちらがいいか聞かれるが、当然ホットオイルでお願いしてスタート。

 

こーれがもう。

こーーーーれがもう。

素晴らしい!

密着具合、キワ具合、事故多発具合、もう最高である。

最&高である。

何が凄いってこの石川さん、触り方が絶妙にうまい。

正直フェザータッチはくすぐったすぎてそんなに得意ではないのだが、この石川さんは何だかそのくすぐった過ぎない絶妙にいやらしい力加減で触ってくるのだ。

最&高である。

カエル足も、ただのカエル足ではない。

カエル足にした足を嬢の太ももの上に乗せ、なんかもう最高にいやらしく足を絡め合う。

さらにそこから身体を少し起こされ、密着しながら乳首攻め&カエル鼠蹊部攻め。

もう何が何だか分からない。

当然息子はフルパワーになり、横スカ紙パンでは全く抑える事は出来ない。無力である。

息子が全力でご挨拶しているのに、嬢はそんな事全く気にせず攻めてくる。

もはやうつ伏せでいるのが不可能なレベルで息子は全開なので。

腰を少し浮かして息子用のスペースを作ってあげる。

非常にダサイ格好である。

しばらくその状態で悶えていると、地獄の、いや、天国の四つん這い宣言。

もう気持ちがよ過ぎて変な声が出そうになる。

出てたかも知らない。

いや、出てた。

ふたたびうつ伏せに戻るように言われるが、もう息子がそれどころではなく、またまた股間だけ少し浮かせたカッコ悪い体勢で形でオイルを拭き取ってもらい、背面は終了。

仰向けになってからもそれはもう濃厚な施術が続く。

〇〇(数字ふた文字)体勢だったり、騎乗位体勢だったり、エロエロ施術のオンパレードで、正直もはや何をされたか正確に覚えていない。

覚えているのは、最高だったなという確かな満足感だけである。

しいて残念だった点を上げるとすれば、嬢がとても貧乳だったという事くらいだろうか。

でもそんな事すら凌駕するレベルで良い施術でした。

再訪確定だし、今度はちがう嬢に入って試してみたいと思います。

やはりネットの口コミはあてにならないなと思った今日この頃。

この店舗情報をシェアorクリップ

この記事の店舗

同じ店舗の記事

同じ地域の記事